睫毛パーマとまつげエクステンションの相違点

コーティング剤を塗布することによってキープ力を高めましょう。

2017年08月31日 15時03分

最後の段階になりますが、まつげエクステンションをコーティング剤を使って包み込みます。
こうしておけばまつげエクステンションと自睫毛が完全に硬化する前の水や汗から防御してくれます。

 

汗や油分から保護してくれることによって飛躍的に持続性がアップできます。
これはキープ力を左右するまつげエクステンション施術後、24時間にするようにしましょう。
コート剤は柔軟性があります。
接着部分のわずかな隙間にもぐりこんでくれます。
クッションの役割もしてくれるので、衝撃にも強くなってくれますね。